マスクケースを作ってみました

お持ち帰り


A4用紙に絵を印刷して使い捨てのマスクケースを作ってみました。
PDFをダウンロードして頂けます。印刷できる方は是非作ってみて下さい。

PDFダウンロード
ダウンロードの際、一言コメントを遺して戴けると嬉しいです。
お願い
著作権はラクガキ屋Mallu(まる)に帰属します。下記の行為はご遠慮ください。

  • 商用利用
  • データの販売、製作物の販売
  • ダウンロードしたPDFの再配布、改変
  • ダウンロードしたPDFから画像の一部を抜き出して使用する。

図案は下図の6パターンです。

作り方

①まずは手と、使う道具をアルコール消毒しましょう。

②線に沿って切り取ります。

③中心から半分に折ります。

④折った内側の短辺をテープ糊等で接着します。
※画像の赤い部分です

※ケースの表面側のみ斜めにカットするとマスクが取り出しやすくなります。

(これはお好みで)

⑤角丸パンチで角を丸めても良いかと思います。(これもお好みで)

《完成》

衛生的に気になる場合

「マスクを入れるので衛生面が気になる」という場合は、パッケージ用のOPP袋(150×200㎜程度)を内側に接着すると良いと思います。

①内側にOPP袋を両面テープかテープ糊で貼ります。

②余分な部分をカットします。

0.5~1㎜ほど、内側をカット(紙と一緒にカット)すると綺麗に仕上がります。

マスクを入れる内側に手を触れず作れるので衛生的だと思います。

手作り品を人に渡す際は、通気が良いところで3日ほど放置するとより安心と言われています。
ウィルスが無機質の場所では生きられない為だそうです。
最長で1週間も生きるのもいるらしいですが(!!)、平均的な数値(3日)という事で参考にして頂ければと思います。